スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデルセンの故郷

デンマーク
07 /07 2011
オーデンセという街・・・アンデルセンが生まれた街
コペンハーゲンから鉄道で1時間半、行って来ました。
タンダード(2等)は、かなり混んでいますが、1等車に乗車ゆったりです(^^♪ (ユーレイルパスは1等なので問題なく乗車です。)
今日の列車は、軽食が出ました。
P7060151.jpg
突然に出てきて「いかがですか?」てな感じで・・・パンを1つしか取りませんでしたが、離れたところのおじさんは、2つ取っていました。バター、チーズもついてました。
飲み物は・・・・車両の片隅に、ポットが置いてありコーヒーが自由に飲めます。
サービス満点です。
(帰りは・・・軽食はありませんでしたが、コーヒーは同様においてありました。)

オーデンセの生家ですが、小さな家です。
靴屋の息子として生まれたので、右の写真の奥のほうに靴の木型が置いてありました。
P7060173.jpg P7060164.jpg

クヌード教会 アンデルセンが洗礼を受けた教会がありますが、見学時間が12:00~12:20の間だけできると書いてあり30分ほど時間があったので・・・  近くの公園のカフェで飲みました。
美味しいです。フルーティーな味で昼間にジュース代わりに飲むには最高の味です。これは、カフェの建物の中で作っていました。(右の写真)
デンマークでは、このような小さな醸造所兼カフェ、レストランというのが所々にあるようです。
P7060177.jpg P7060178.jpg

時間になったので教会へ・・・でも何かやっていようで見学できる雰囲気ではありませんでした。
周りの人も「駄目だねぇ」見たいな感じで出て行ってましたので同じように出て行きました。
P7060159.jpg

アンデルセン博物館にも行ってきました。
アンデルセンの生涯、作品などを展示してあります。
P7060189.jpg

博物館の外には野外劇場があります。1日3回、アンデルセン童話にちなんだ劇をやっています。
P7060207.jpg P7060198.jpg
裸の王様やマッチ売りの少女等の話を少しづ紹介するような感じで劇をしているようでした。
(オランダ語でしたので・・・)

当初、オーデンセに2泊して見学しようと考えていましたが、日帰りで十分な街でした。

コメント

非公開コメント

Higejiisan

自衛隊を定年退職、第2の人生を始める前に一休み!!
約8ヶ月かけて地球一周の旅にでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。