スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の蒸留酒製造所は・・・

イギリス
06 /14 2011
今日は、一昨日知り合った長部さんと自転車で蒸留酒製造所へと計画・・・
昨日の夕方から雨が降っていましたが、何とか雨は上がり決行!!
そこで長部さんが借りているレンタルやさんでレンタルしようとしたところ、レンタルできる自転車がないとの事 (T_T)
長部さんが「一緒にバスで行きましょうか?」と誘っていただいたのですが、バス便はそれほど多くなく行きたいところに行けなくなる可能性があるので別行動を提案、私のみバスで移動するためツーリスト・インフォメーションへ・・・
インフォメーションセンターのおばさんは初日からお世話になっているので、顔見知り? 今日も親切に教えていただきツアーの予約までしてもらいました。
ただし、バスは12時39分発、2時間ほど待たなければなりません ^_^;
そこで、BOWMORWの町のレストランで、牡蠣の美味しい食べ方があると聞いたので・・・
それは、生牡蠣にスコッチを垂らしてから食べる・・・・試しました。
美味いですねぇ~ 今は旬ではないので小ぶりの牡蠣でしたが、丸々太っていたらさらに美味しいかと・・・

今日は、「KILCHOMAN」と「BRUICHLADDICH」の2箇所に行く予定でしたが、「BRUICHLADDICH」のみとなりました。
自転車なら2箇所行けただろうなぁ~ 長部さんは行けたのでしょうか?

これが「BRUICHLADDICH」蒸留所です。
BRUICHLADDICH1.jpg  BRUICHLADDICH2.jpg

どこの蒸留所も同じですが、蒸留所の敷地内に入ると甘ーい香り・・・ ん~ この香りが大好きです。
ツアーの説明は、どこも同内容(英語が十分に理解できていないので^^;)だと思いますが、それぞれの工程の施設が少し違っています。
それぞれこだわりを持ってるんですよねぇ。
BRUICHLADDICH3.jpg BRUICHLADDICH4.jpg BRUICHLADDICH5.jpg BRUICHLADDICH6.jpg BRUICHLADDICH7.jpg

蒸留している場所で仕事をしている方と記念撮影
BRUICHLADDICH8.jpg

試飲中・・・ここは試飲のグラスを次から次へと出してくれたので両手にグラス・・・
一緒に周っていた人が、『写真を撮ってあげるよ』と記念撮影!! 

BRUICHLADDICH10.jpg


ちなみにこの蒸留所のスコッチは、日本では飲んだことがなったような気がします。
好きです。一番、私との相性がいいです。
ピートの香りと飲んだ後の喉から戻ってくるちょっとフルーティーな香りが良いです。
ボトルを買いたかったのですが、この先、長い旅を続けるので、ホテルでの一人酒用にミニボトルで我慢、購入しました。


ちなみにアイラ島の移動は、レンタカーが一番です。しかし、一人旅行では試飲ができないので無理 (T_T)
体力に自信があればレンタルバイクが良いです。(今回は、事前の調査不足で失敗しましたが・・・)
タクシーでの移動は、運賃が高いです。一人で何回も移動に使用するのは無理です。
しかも、グループのツアー等で使用されているので、当日頼んでも使用できないこともあります。
アイラ島に来られるときは、十分に計画を立ててきて下さい。
私は、予定していたところに行けなかったりしましたが、好きなアイラのスコッチが数多く試飲できたので、それなりに楽しみましたがけど・・・(^^♪

今日でアイラも終わりです。
明日は、再度フェリーで島を離れグラスゴーへ戻ります。
当初の計画では、湖水地方まで移動予定でしたが、日本と違い交通機関が、それほど正確ではないので余裕を持って行動することにしました。

予約なしのほとんど計画なしの旅行ですから『これでいいのだ~!!』

コメント

非公開コメント

久しぶりに・・・

久しぶりにお父さんの姿みたけど、元気そうで良かったよ。

飲みすぎ注意ね!!

Re: あら!

そうだったのですか?
日本ではロック、こっちではストレートなので飲んだあとの香りがやや違う感じがします。
それで好みが違う(変わる)のかもです。
これからは、ストレートの飲み方でいきたいと思います。

待ってますよ。 湖水で・・・・

あら!

ブリックラディはいつでもあったんですけどね。あんまりお好みではないような気がしてお出ししてませんでした。
湖水地方いいですねー。美しい村の雰囲気を楽しんでください。あー、うらやましい。行こうかな。

Higejiisan

自衛隊を定年退職、第2の人生を始める前に一休み!!
約8ヶ月かけて地球一周の旅にでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。