スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のアイラ島のスコッチ

イギリス
06 /13 2011
今日は、LaphroaigとArdbegの二つを蒸留酒製造所を見てきました。

今日は日曜日、唯一の公共交通機関であるバスがお休み・・・まったく動きません。
昨日知り合った長部さんという方と一緒にタクシーで移動です。

Laphroaigには11時前に着いたのですが予約していなかったので12時のツアーでないと参加できないということ・・・
この後に行く予定の「Ardbeg」のツアーの開始時間を考えると無理かなとあきらめました。
ただし、試飲のみ実施(無料で3杯ゲット)
Laphroaig1.jpg  Laphroaig2.jpg
試飲の結果、これが一番美味しい・・・
Laphroaig3.jpg

LaphroaigからArdbegまでバスがないので約30分の歩きです。
途中は、羊たちの牧場・・・
1.jpg


Ardbegに到着
蒸留所はどこも白壁できれいです。個人所有の家も白が多くきれいでした。
ardbeg1.jpg ardbeg2.jpg ardbeg3.jpg
樽を使って椅子を作ってました。  のんびりしたこの町の雰囲気には、すばらしくマッチングしてます。
ardbeg4.jpg


ちょうど昼時なのでここのレストランで昼食
メニューに「Grilled Bne・・・Asparagus・・・・」とあったので注文、はっきり言って何なのか知りませんでした。
でてきた物は、「チーズをグリルしたものが二つ乗っかっているサラダでした。
健康的には、GOOD!! 
ツアーまで時間があるのでビールやスコッチを飲みながら休憩


ここのガイドさんは、ゆっくりはっきりとしゃべってくれる人で、他のツアーガイドさんよりも分かりやすかったです。
ardbeg5.jpg ardbeg6.jpg ardbeg7.jpg

帰りにBowmoreの町を歩いていると、こんなガソリンスタンドを・・・・
なんと歩道に給油システムが・・・
ガソリンスタンドの道路上のドライブスルーとでもいうんでしょうか?
bowmore town1

アイラ島の方々は、車ですれ違う人とは必ずといっていいほど挨拶をします。
アイラ島の人口が3500人程度で知り合いも多いのだと思いますが、心から挨拶というものを大切にしている人達だなぁと感じています。
私が道路を歩いていてもすれ違いざまに手を上げて挨拶してくれますから・・・・



コメント

非公開コメント

美味しいものは美味しい!!

Yokoへ
日本では、ロックや水割りで飲むのが普通だけど、こっちはストレートで飲むのが普通・・・
水を入れたとしてもアルコール度数の強いものに涙の滴くらいを入れるのだとか?
この島を離れたら酒を慎むようにします。

tetsuさんへ
そうなんですよね。カスクです。
ホテルのバーの若い兄ちゃんにアイラのスコッチは何を飲む?と聞いたところ、「高いからあまり飲まない!」といってました。確かにボトルは、安くても25ポンド(3000円)、美味しいと思ったものは50~80ポンド(6500~1万円)するからねぇ

一番おいしかったラフロイグって、
一番度数の強いカスクじゃないですか…
みまごうことなく酒飲みですね。

パブでみんな何飲んでいるかは、
僕も興味有ります。求むレポート。

スコッチ

スコッチばっかり飲みすぎでしょ~!!
サラダ食べた事を考慮しても、アルコール濃度が心配よ。。。
肝臓と膵臓に要注意!

でも、長部さんに出会って、久しぶりに日本語しゃべったんじゃない?

Higejiisan

自衛隊を定年退職、第2の人生を始める前に一休み!!
約8ヶ月かけて地球一周の旅にでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。