スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドカイロ

エジプト
06 /06 2011
今日は、観光できる最後の日・・・
午前中は、イギリスの下調べ  午後からオールドカイロへ
タフリール広場にある地下鉄サダート駅から4つ目のマル・ギルギス駅へ 1ポンドです。
カイロ地下鉄1  カイロ地下鉄2

駅を降りると目の前が、『オールドカイロ』です。
エジプトではかなり早くからキリスト教が広まっていたとガイドブックにあり、この街は、今でも原始キリスト教会の流れをくむコプト教の人が多いといわれている街です。
これは、10世紀頃に建てられた『聖ジョージ修道院』です。
今でも礼拝のやってくる人々がいるのだそうです。

修道院1 聖ジョージ修道院2 聖ジョージ修道院3 聖ジョージ修道院4

そして、これは『ガーマ・アムル』
641年にエジプトを征服したアラブ人が建てたイスラーム寺院です。
なお、当時はヤシの葉で葺いた建物だったそうですが、827年に現在のものになったそうです。
ガーマアルム1  ガーマアルム2

この2つは、300mほどしか離れていませんが・・・・大丈夫なのでしょうか?


カイロ市内の戻って、ぶらぶらと散歩・・・・といっても暑くて目的がないと歩けませ~ん
ということで、ナイル川を再び見てきました。
3枚目は、中洲地区にある『カイロタワー』です。
高さは187mですが、ギザのピラミッドが見えるそうです。入場料50ポンド
財布を見るとエジプトポンドが少なく夕食のことを考えると昇れません ^_^;
その下にある船は、夕食時に『ベリーダンス』を踊って見せてくれるクルージングの船です。
少なくても250ポンド、あきらめました。

カイロ市内を流れるナイル川1  カイロ市内を流れるナイル川2  カイロタワーとクルーズ船

カイロ市内の道路です。 ほとんど信号はなく横断するのは、こんな感じで無理やり横断します。
当然、クラクションは鳴らされます。 エジプト人は上手いです。すばらしいタイミングでスタートを切りすいすいと渡ってしまいます。走るようなことはありません。
私もやりますが(やらなければ渡れない。)、やはり走ってしまいます。怖いです。

市内路上

昨日撮らなかったエジプト考古博物館です。
考古博物館

明日は、こちらの時間で8時にイギリス・ロンドンへ飛立ちます。






コメント

非公開コメント

Higejiisan

自衛隊を定年退職、第2の人生を始める前に一休み!!
約8ヶ月かけて地球一周の旅にでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。