スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトの寝台列車

エジプト
06 /04 2011
ルクソールからカイロまで寝台列車に乗りました。
一般車両の他に1等車、寝台車とランクがあるようです。
料金は、一般車両が160エジプトポンド(ガイドブック)、寝台車が360エジプトポンド

寝台車1

室内はこんな感じです。
寝台車2

座席は3人分、ベットは2つ?の個室になっています。
今回は、私一人だったのでしたのベットを一つ準備してくれただけなので・・・スペース的に2つだと思います。
椅子の反対側には、テーブル、洗面台があります。
かなり古い車両なので「すばらしいー」とは言いがたいですが、一人だったせいもありゆっくり寝ることができました。

食事は左が夕食、右が朝食です。
寝台車3 寝台車4

夕食のメニューは、チャーハン、パン、チキンの焼いたものと煮込んだもの、サラダ、そしてチョコレートケーキ
朝食は、、食パン3枚、パン1個、バター、チーズ、そしてコーヒーです。

特別に美味しいというものではありませんでしたが、夕食はそれなりに温かかったので良かったです。
朝食のコーヒーは、夕食終了時に、「Tea? or Nescafe?」と聞かれました。
Nescafeのネーミングは、店でミネラルウォーターを買ったときにラベルにあったので「Water?」と聞くと『Coffee!』と回答
こちらでは、コーヒーのことを「Nescafe」と呼ぶようです。(会社の名前じゃないのかい!!)

車掌さん?は、乗車後、各部屋を回って『5分後に食事を持ってきるから・・・』と言ってまわってました。
そして、朝食の前には、お越しに来てくれました。親切ですね。
でも、5時にはカイロ(ギザ駅)に着くので朝4時過ぎの朝食ですからね・・・当たり前と言えば当たり前かなぁ~

古い車両ですが、製造は西ドイツ製のようです。
そのためか、出発後、すぐに停電・・・真っ暗です。
{「なんじゃ 大丈夫か?」)
約20秒後に復旧・・・・電源の切り替えか何かかなぁと思っていると・・・・
その後、何回となく停電を繰り返してました。
古い車両なので電源系統の不具合か?
ちょっと心配、何かあってもいいように懐中電灯を準備しました。

そんな状態でしたが、無事カイロに到着 (^^♪

移動代、ホテル代、そして食事代と考えれば、この金額で文句はないですね。
ちなみに、ルクソールの南にあるアスワンという街から乗っても同じ料金だそうです。

コメント

非公開コメント

行きたくなってきた

いいレポートですね~
エジプト行きたい~~~って思います。
いいなー

寝台列車でも、食事出るんだネ~

そろそろ、日本食が食べたくなる頃じゃないの??
外国の日本食レポートも楽しみにしています♪

エジプトの列車

エジプトは不便なところも含めて楽しんでいただくと言う事で(苦笑)
第三世界をもう十分楽しまれているようですね。

列車の様子がよく分かり参考になります(ありがとう)

体に気をつけて楽しい旅、続けてください。 

Higejiisan

自衛隊を定年退職、第2の人生を始める前に一休み!!
約8ヶ月かけて地球一周の旅にでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。