スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレキパ

ペルー
10 /11 2011
ナスカの地上絵を見学の後、夜行バスでアレキパへ
朝7時過ぎにバスターミナルへ到着
ここでは、コルカ渓谷(カニョン・デル・コルカ)に行って、渓谷を飛ぶコンドルを見るのが良いと聞いたので、バスターミナルにあったツアーデスクへ・・・
ツアー相場がわからなかったのですが、日程に余裕がなく今日のツアーに参加できなければいけないので、簡単な説明で決定・・・・30分後にはツアー出発です。

ツアーの途中の景色等・・・
PA037197.jpg PA047247.jpg PA037185.jpg

ツアーは1泊2日で、チバイという町で宿泊、ここには温泉があり水着着用で入浴?
プールに温泉を流し込んでいるものでした。
少し温めですが硫黄のにおいがして、久しぶりにゆっくりと入浴することができました。

しかし・・・
この地域の標高3600mもあり、やや酸欠状態、軽い頭痛(高山病の一歩手前?)で、夕食も簡単に済ませベットに入りました。(宿泊したホテルに併設されているレストランでは民族音楽が演奏されていましたが、今回はパスしました。)

翌朝6時過ぎにホテルを出発、コルカ渓谷に向かいます。
コルカ渓谷はこんな感じです。
アメリカ・グランドキャニオンより渓谷の深さは、コルカ渓谷のほうがあるそうです。
PA047267.jpg PA047301.jpg

1時間半ほどの滞在ですが、後半にコンドルが飛んできて見ることができ、「コンドルは飛んで行く」をイメージしながら見てました(^^♪
PA047280.jpg PA047293.jpg

再びチバイの町に戻り、ここからプーノに向かうバスへ乗り換えです。
結局、アレキパの町は通過のみでした。^_^;

コメント

非公開コメント

Higejiisan

自衛隊を定年退職、第2の人生を始める前に一休み!!
約8ヶ月かけて地球一周の旅にでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。