スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノからローマへ

イタリア
07 /22 2011
今日は多くのイタリア人に助けられっぱなしの一日でした。

昨日の情報のとおり鉄道はストライキを決行してました。
ここで誤算が・・・ホテルからミラの中央駅まで地下鉄を使わないといけないのですが、地下鉄もストを実施してました。

さすがに歩く距離ではないので、バスか?タクシーか?と迷っていると近くにバス停を発見
でも、どれに乗ればいいのかわからない。

ありがとう その1
ちょうどバス停に来た人がいたので聞いたところ、ラテン系?の人で言葉が通じないが、このバス停ではないらしく近くのバス停まで「こっちだ、こっちだ」という身振り手振りで案内してくれた。ありがとう!!!

ありがとう その2
そのバス停で、中央駅までの行き方を聞くと、その人は知らないらしく周りの人に尋ねて3人ぐらいで考えてました。そして反対車線のバス停でとなっているバスを指し「ちょうど停車しているバスだ」と教えてくれて「早く行け!!」と言ってくれたので赤信号を無視、青車線の車を止めながらバス停へ・・・無事に間に合いました。 ありがとう!!

一応、そのバスの運転手に確認したところこのバスで行くらしいので乗車、そしてチケットを購入したいと言ったところ「後ろ!」みたいな手振り・・・後ろに車掌がいるのかと探したがいないしチケット販売の機械もない??? 降りるときに運転手に払えばいいかとそのまま乗車

ありがとう その3
ところで地下鉄の場合でも乗換えがあったので本当にこれ1本で行くか心配で近くの人に聞くと、聴いた人の隣にいた若くてきれいな女性が「(英語で)これで行くよ!!」と言ってくれました。(ひと安心) ありがとう!!

ありがとう その4
そして、さらに少し離れたところに座っていた女性が若い女性に何やらイタリア語で話しかけてきて、若い女性が「あの人が中央駅まで行くから降りるところを教えてくれるそうだよ。」と通訳してくれました。これまた安心して乗ってられます。 そして駅の近くで「次だよ!」という身振りで教えてくれて一緒に降車しました。ありがとう!!


ところでチケットについて若い女性に聞いたところ、(え?チケット持ってないの?という顔して)「チケットは乗る前に買うんだよ。」と教えてくれました。
「え?(どうしよう、無賃乗車じゃん)」 どうしようもないのでそのまま黙って外見てました。

ありがとう その5
結局、無賃乗車してしまいました。 バスの運転手さん知っていたはず? だって、乗車時に聞いたもんね。
見逃してくれてありがとう!! そして、ごめんなさい!! 

ちなみに若い女性は、だいぶ前に「良い旅行を!!」と言いながら降りていきました。ありがとう!!

今日はこんな感じで感謝しながらの移動でした。

イタリア人 ありがとう!!


コメント

非公開コメント

世の中、まだまだ捨てたもんじゃないね♪

Higejiisan

自衛隊を定年退職、第2の人生を始める前に一休み!!
約8ヶ月かけて地球一周の旅にでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。