Yamasanの写真日記

地球一周旅行も終え、趣味の写真を載せま~す。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シアトルへ 

再び、アメリカ合衆国へ入国

今朝、バンクーバーからシアトルへバスで移動しました。
合衆国へ入国ということで、荷物チェック等大変かなと思ってましたが、乗車時は簡単なパスポートチェックだけでした。
国境では、当然ですが入国審査がありました。
バスを降りて入国審査場へ移動です。この際に、自分の荷物をすべて持っていきます。
審査カウンターでは『どこ行くの?  何日ぐらいいるの?』という簡単な質問でした。
『シアトル、ロサンゼルス、グランドキャニオン、そして、9月13日にメキシコに行く予定』と答えたら・・・
『メキシコ行くの!! 危ないよ。マシンガンで撃たれるよ~』なんてことを言って注意喚起してくれました。
アメリカは安全な土地?ですからね~なんて言おうと思いましたが・・・「ありがとう」とだけ言いました(^^♪
これで入国審査終了です。

バスからのシアトル
P8315249.jpg

シアトルでは、ドミトリーに宿泊です。カナダでは、ちょっと予算オーバーでしたので・・・^_^;

P8315253.jpg P8315254.jpg P8315257.jpg

今日の夕食は、予算オーバーなところですが昼食を抜いていることと、口コミをチェックしたら美味しいシーフードの店があるらしい・・・
シーフードと言えば・・・ニューハンプシャーでご馳走になった味を思い出して食べたくなり行ってしまいました。
『The Crab Pot』というレストランです。
手前にある木槌で叩いて殻を割り食べます。豪快な食べ方で気に入りました(^_^)v
写真は一人前の量です。十分な量でお腹いっぱいになりました。
P8315263.jpg P8315262.jpg



スポンサーサイト
( 2011/08/31 22:42 ) Category アメリカ合衆国 | TB(0) | CM(2)

バンクーバー 

列車は今朝9時半に予定どおりバンクーバーへ到着
ホテルのチェックインには早いので荷物を預かってもらおうとホテルに行ったところ、前日部屋が空いていたのかチェックインができました(^^♪

そして、そのまま近くにあるキャピラノ橋公園、グラウスマウンテンへ・・・
ホテルにあるダウンタウンから徒歩でウォーターフロントまで行きシーバスでノースバンクーバーへ
そこからキャピラノ橋公園へはバスで、乗り継ぎもスムーズでした。金額も3,75カナダドルです(安いです)
しかし・・・・・入場料がめちゃくちゃ高いです。
この橋は先住民が住んでいたころにあった橋を、架け替えたもののようです。
そのほかに大木間に橋をかけてあったりクリフウォークという施設を作ったりしてました。
そのためかも知れませんが、動物類は見ることができませんでした。
リス等が見れるものと思っていましたので、ちょっと残念でした。
P8295199.jpg P8295207.jpg P8295223.jpg

その後、グラウスマウンテンへ、これもバスで移動可能です。
この山へは、ロープウェイを使用して登ります。
残念ながら、曇り空でバンクーバーの町を見下ろすことはできませんでしたが、雲海がキレイでした。
そして、熊、鹿が見れました。 この熊の母親熊が道路上で自動車事故でなくなり、近くにいた小熊で保護され育てられたそうです。
P8295235.jpg P8295244.jpg P8295231.jpg

P8295232.jpg P8295246.jpg P8295247.jpg


( 2011/08/29 13:28 ) Category カナダ | TB(0) | CM(0)

VIA鉄道 エドモントンからバンクーバー 

オーロラ鑑賞も終わり、再びVIA鉄道に乗りバンクーバーを目指します。
このルートは、ロッキー山脈を越えるルートとなります。
車両を牽引するのは、ディーゼルカーで精悍な顔つき?です。
胴体には、スポンサー?でしょうか、ビールCoorsの名前が入ってました。
でも、ビストロでは売ってませんでした。
P8285172.jpg P8285173.jpg

車窓から・・・湖に映る山々の景色がきれいです。こんな景色が続きます。
P8285077.jpg P8285082.jpg

途中、ジャスパーという街に停車、ここは、ロッキー山脈の観光ルートの中心になるところ・・・
約1時間停車したので、街を見学できました。 次回、来れるならジャスパーを経由して、ゆっくりとロッキー山脈を周りたいと思わせる雰囲気でした。
P8285102.jpg P8285106.jpg P8285109.jpg P8285112.jpg

P8285128.jpg P8285146.jpg P8285165.jpg P8285167.jpg
滝を通過するときは、徐行してゆっくり見せてくれました。

私のシートの後ろに座っていた子供です。
かなりフレンドリーな性格で、あちらこちらで話しかけていました・・・行くところがなくなって・・・写真を撮っていた私のところへ・・・カメラに興味があったらしいです。
英語がわからない私に・・・容赦なく話しかけてきます(笑)
適当に相槌を打っていると、お母さんが話しかけてきました。
写真は撮ってませんが、きれいな方でした^_^;
カナダの方で、お母さんがドイツで育ったようなことを話してました。(ベルリンの壁ができたころだそうです)
そして、空手をやっているとのことでした。これから子供にも、やらせたいようなことも行言ってました。
P8285174.jpg P8285176.jpg

ということで、楽しい列車の旅となりました。


( 2011/08/28 23:59 ) Category カナダ | TB(0) | CM(0)

イエローナイフ・・・2日、3日目 

オーロラ・ビレッジは、先住民の地域に先住民の住居(ティーピー)を休憩所として使用している施設です。
湖もあり幻想的な場所です。この空にオーロラが・・・そして、湖に映るオーロラを期待して・・・
P8264925.jpg

残念ながら、イメージしていたようなオーロラは・・・
星空を撮影してみました(笑)  おおくま座もクッキリです。
P8264927.jpg P8264929.jpg


近くの湖を散歩しました。 約2時間・・・ リスもたくさんいました。
旗は、この地域の先住民の人々の地域毎の旗です。
P8264971.jpg P8264977.jpg P8264994.jpg

バッファロー街道ツアー
バッファローを保護している地域の中を通る道路を走りバッファローを見るツアーです。
みれました。バッファロー・・・
残念ながら、群れを成していないはぐれバッファローでしたが・・・・
(自分を見ているようで、親しみを感じながら・・・・)
P8265021.jpg
そして、冬眠を前にして食事をしているクマにも出会いました・・・
P8265030.jpg P8265034.jpg

ちなみに、今日の夕食は・・・  バッファロー・ステーキです。
オールドタウンにある『Bullocks Bistro』という店で食べました。
あまり大きくない店ですが、カウンターの内側で調理、しかも豪快?な調理でした。
バッファローの肉も美味しかったのですが、それを引き立たせる『特製たれ』もひじょうに美味しかったです。
レシピを聞きましたが・・・当然、教えてくれませんでした。
もし、イエローナイフに行かれる方がいたら、必ず行ってください。
食事が楽しいと思います。街から15分程度歩くことにはなりますが、行く価値はあると思います。
(カメラを持たずに行ったので、写真はありません。後悔してます。)

( 2011/08/26 22:27 ) Category カナダ | TB(0) | CM(1)

オーロラ 

イエローナイフ・北緯62度です。
でも、やはり夏・・・昼間は20℃はあります。
ここに、オーロラを鑑賞するための施設・オーロラビレッジというのがありツアーで参加しました。
3回のツアーの初日ですが、到着後直ぐにオーロラが現れ見ることができました。
夜11時から2時過ぎまでの約3時間の滞在で1回、20分程度でしたが初オーロラに感激です。
P8244760.jpg P8244784.jpg P8244786.jpg

残り2日の鑑賞で、もっと派手なオーロラが見れるのを期待してます。
( 2011/08/23 23:29 ) Category カナダ | TB(0) | CM(2)

『トロント』から『エドモントン』へ 

『トロント』から『エドモントン』へカナダVIA鉄道で移動

P8214630.jpg P8214639.jpg P8214587.jpg

こんな景色の中を走ります。
P8214612.jpg P8214615.jpg P8224651.jpg

P8224725.jpg P8224736.jpg P8224741.jpg

今回は、エドモントンからイエローナイフという街へ行くため途中下車したため、3泊の旅(23時に出発、朝7時に到着)でした。ヴァンクーバーまでは行くには、もう1泊します。
ルートは、下記リンク先の赤いルートです。
ルートへリンク



( 2011/08/23 10:51 ) Category カナダ | TB(0) | CM(0)

『霧の乙女号』と夜間ライトアップ(ナイアガラ) 

今日は、ナイアガラの滝を下から眺められるボートに乗船
ボートの名前は『霧の乙女号』
下から眺める滝は迫力があります。特にカナダ滝では5分ほど停まっているのでゆっくり眺められます・・・
といっても、風が強くしぶきがかなりかかります。
写真、ビデオを近くで撮りたい人は、防水性のあるものを準備するとゆっくり撮影できます。
P8194408.jpg P8194412.jpg P8194417.jpg

P8194422.jpg P8194427.jpg

滝は少しづつ後退しているようです。過去には40年で大きく後退した時期もあったようです。
P8194457.jpg

夜のナイアガラの滝(左:アメリカ 右:カナダ)
P8194489.jpg  P8194498.jpg

ライトアップ用のライト
P8194497.jpg

今夜は、10時から5分間、花火がありました。日本の夏を思い出しました・・・

( 2011/08/19 21:53 ) Category カナダ | TB(0) | CM(1)

徒歩でカナダへ 

今日は、カナダへ徒歩で入国です。
でも、その前に行ってない『Cave of the Wind』へ
エレベーターで降りて、写真のような場所を歩き滝の落下地点の近くへ行けます。
すごい風と水です。 写真はありません。近くで写真が撮れる状況ではありませんから・・・
ここへの入場料(11ドル)には、ビニールの簡単なコートとサンダルが付いてます。
サンダルは、ナイアガラの名前も入っているのでお土産にいいかも・・・
P8184274.jpg P8184248.jpg
サンダルです。
P8194404.jpg

そして、国境へ・・・『Rainbow Bridge』という橋にあります。
ヨーロッパで国境はいくつも通過しましたが、ここが国境という標識を見たのは、ここが初めてです。
ヨルダンでもヨルダン川を境としていましたが、国境という表示はなかったと思います。
P8184306.jpg P8184312.jpg P8184313.jpg

カナダの街は、アメリカ側よりアトラクションが多く子供から大人まで楽しめるようです。
P8184321.jpg P8184325.jpg

そして、カナダ側から『ナイアガラの滝』を見ると・・・こんな感じです。
P8184315.jpg P8184331.jpg P8184373.jpg

ナイアガラの滝を正面から見ることができるので『迫力』が違います!!
すごいです・・・・!!!   とにかくすごいです。

( 2011/08/18 23:28 ) Category カナダ | TB(0) | CM(0)

ナイアガラの滝(US側) 

アムトラックでニューヨークからナイアガラNYへ
飛行機でバッファロー空港まで行ってナイアガラに行く方法もありますが、アムトラックに乗りたかったのと景色を期待して9時間の旅ですが・・・景色はちょっと期待はずれでした・・・
P8174156.jpg

午後4時半にナイアガラNYに到着、ホテルにチェックイン後、直ぐに出かけました。
まずはアメリカ側のナイアガラの滝(American Falls)です。
やはり迫力があります。「お~ これがナイアガラの滝か~!!」と言葉が出てしまいました。(当然、日本語ですが)
P8174170.jpg P8174181.jpg

場所を移動してナイアガラ川の真ん中にある「Goat Island」という小さな島に渡るとカナダ側の滝を見えます。
滝壺から舞い上がるしぶきの高さが、アメリカ側とは倍以上ある感じです。
でも、アメリカ側からは、これ以上は見えませんでした。
P8174214.jpg P8174217.jpg P8174219.jpg

明日は、ナイアガラ川に架かっているアメリカとカナダを結ぶ「Rainbow Bridge」を徒歩で渡ります。
これで迫力あるカナダ側のナイアガラの滝を見ることができます。
国境を歩いて通過するのも初体験です。
P8174190.jpg

( 2011/08/17 22:30 ) Category アメリカ合衆国 | TB(0) | CM(0)

Times Squareに行ってきました。 

Times Squareを散歩・・・
高層ビルに囲まれた街、多くのミュージカル劇場、レストラン・・・
ジャズやオールディーズなどのライブ・・・
時間があったらゆっくり、ジャズを聴きながらカクテルを飲みたかったなぁ~
P8164098.jpg P8164099.jpg P8164100.jpg


エンパイアーステートビル やはり高いですねぇ~
80年も前に建築されたビルとは思えない・・・
P8174112.jpg P8174151.jpg

上に上がるとマンハッタンの街を一望できます。
P8174140.jpg P8174145.jpg

今回、行けなかった「自由の女神」も見えました。といっても拡大してやっという感じですが(笑)
P8174143.jpg P8174142.jpg

ちなみに「ニューヨークJFK空港から最寄の地下鉄駅までは、各ターミナルを周る「Air Train」で簡単に行けます。でも、その後の地下鉄を十分に理解しておかないと大変な目にあいます。(合いました・・・^^;)
P8164093.jpg
( 2011/08/16 23:53 ) Category アメリカ合衆国 | TB(0) | CM(1)

予定から遅れたバスに助けられたぁ~ 

今日は、ボストンからニューヨークへ

アムトラック(鉄道)かバスか?
アムトラックは、ネットで調べると130ドル前後(時間帯により違う)、バスは39ドル
どちらも所要時間は4時間程度・・・
アムトラックは、1等車のみの運行らしくゆったりとしているし食事車もあり自由にいける・・・
Wifiがつながる便もあるようですが、20ドルほど高くなります。

バスは、日本の長距離バスとほぼ同じ、でもWifiがフリーでつながる。
これは、4時間のバス旅を楽しくしてくれます。

ということで、値段とWifiで、バスに決定!!


ホテルからバスターミナルへ歩いて移動
チケットはカウンターとチケット販売機で購入可能です。
カウンターへは、5人ほど並んでいたので、試しに発券機のほうで手続き開始・・・
結構、簡単です・・・・が、乗車時間が午後1時30分以降しかない。現在10時20分です。

そんな無駄な時間を過ごしたくないのでカウンターで早い便がないかを確認し購入することに・・・
「ニューヨークまで・・・なるべく早く行きたい・・・です。」
正しい英語でないと思いますが理解してくれたようで、近くにいた他の係りの人に『10時のバス、まだいる??』『まだ、来てないよ!!大丈夫!!』
(ん? 10時???今10時30分ですよぉ・・・)
『じゃ、これでね。2番に直ぐ行ってね!』
「ハイ! ありがとうございます。(でも、大丈夫なの?)と思いながら2番バス停へ・・・

でも、係りの人はおらずバスはいない・・・近くのセキュリティーの人に聞いてみたが、当然『わからないねぇ。中に入って誰かに聞いてみて・・・』と返事
でも、中の人も『俺はこの担当じゃないから・・・』みたいな返事・・・

2番バス停の戻りよく確認すると、近くに20人ほど並んでる人がいる・・・(この列かな?)
最後尾の人に、「あなたはニューヨークに行くんですか?」
『行くよ! 何時のバスのチケット持ってるの?』
「10時です。」
『ここでOKだよ!!』
(やったー これで、早くニューヨークに着けるぞ!!)
結局、バスは、10時45分ぐらいに到着、10時55分に出発しました。

でも、出発が1時間近く遅れるってあるんですねぇ~
理由は知りませんが、遅れたバスに乗れてラッキーでした。
自動発券機で購入しなくて良かったです。(^_^)v

ニューヨークに到着、4時間で到着したので概ね予定とおりです。
バスの中では、パソコンを出しWifiを接続し音楽聴きながらなのでそんなに疲れませんでした。

でも、ニューヨークへ到着後、ナイアガラの滝へ行くためのアムトラックのチケットを購入しに行ったのですが、地下鉄が良く分からずマップと睨めっこしながら移動
チケット購入後も、ホテルまで地下鉄で移動・・・2回ほど乗り間違いをしましたが無事に到着です。

ニューヨークの町を地下鉄で移動する際は、事前に良く調べておく必要があります・・・が、それでも「行き先等」の表示がよく理解できないので難しいです。 そして、バックパックを背負っての移動は疲れます・・・^_^;
地下鉄は、ヨーロッパの方がわかりやすいですね。



 


( 2011/08/15 22:23 ) Category アメリカ合衆国 | TB(0) | CM(1)

ボストン 

ボストン・・・ガイドブックを持たない私なのでネットで調べました。
アメリカ独立戦争で大きな役割を果たした地区、それれらの時代の史跡を見て周るウォーキング・コースがありました。 『The Freedom Trail』というそうで、道路には赤い線で印がつけられていました。
P8144088.jpg

パブリックガーデン・・・小さい公園ですが落ち着く公園でした。
P8144043.jpg P8144048.jpg P8144051.jpg

あちらこちらに「りす」がいてリスから近づいてきます。
すごいパフォーマーがいました。ギター、ハーモニカ、ドラム?、その他色々・・・
すべてを上手く使いこなして歌っていました。
P8144045.jpg  P8144058.jpg

ボストン州旧会議堂
P8144068.jpg

Quincy Market:お土産や、洋服等、色々なショップがありました。
P8144070.jpg

ボストンの港
P8144071.jpg

かなり古い時代の橋でした。
P8144079.jpg P8144081.jpg

USS コンスティチューション
1797年建造 航行可能な就役艦船で最古、アメリカ海軍現役フリゲート艦だそうです。
見学可能でしたが、見学者に対応しているのは水兵さんたちでした。(現役艦船なので当たり前か・・・)
P8144085.jpg

アメリカでもっとも古い町の一つでもあるそうです。旅程の都合で明日はニューヨークへ戻りますが、もう2~3日滞在してのんびりと観光して見たい都市ですね。
( 2011/08/14 21:17 ) Category アメリカ合衆国 | TB(0) | CM(2)

フライト (^^♪ 

今日はアメリカでパイロットとして働いている知り合いの日本人の方とアメリカの空を散歩しました(^^♪
ニューハンプシャー州ナシュアというところです。ちょっとドライブに行くという感じです・・・さすがに飛行機社会アメリカです。
楽しかったぁ(^_^)v
P8134030.jpg P8134028.jpg P8134024.jpg

( 2011/08/13 23:15 ) Category アメリカ合衆国 | TB(0) | CM(3)

ドーバー海峡 

ヨーロッパ大陸への移動は、ユーロスターでドーバー海峡の下を通過したけど、今回は、夢に見ていたフェリーでの渡りました。
フランス・カレーのフェリー埠頭

フランスよ! さようなら(^^)/~~~ ヨーロッパ大陸よ さようなら(^^)/~~~
P8083927.jpg P8083934.jpg

約1時間半の船旅でイギリスが見えてきました。
やはり、目に付くのは『白い崖 White Clife』ですね!!
大陸からイギリスへのルートで渡って正解でした。
P8083951.jpg P8083960.jpg P8083967.jpg

10日には、ニューヨークへ移動です。
色々あったヨーロッパの旅も終わりです。
( 2011/08/08 23:04 ) Category フランス | TB(0) | CM(4)

凱旋門、エッフェル塔、そしてノートルダム大聖堂 

今日は、ベルサイユ宮殿に行こうとも思ってツーリストINFOで情報収集、行き方を聞いたところ難しくはなかったのですが片道1時間半かかるようで、ベルサイユだけで1日つぶれてしまうことになる。
明日は、ロンドンに移動なので、凱旋門等見れなくなるのは考えもの・・・で、メトロ乗車1日券で市内を歩き回りました。

《凱旋門》
P8073711.jpg P8073709.jpg P8073720.jpg
凱旋門って上に登れるんですね・・・サンゼリゼ通り
P8073762.jpg

《ノートルダム大聖堂》
サグラダファミリアは『すごい』という印象、こちらは『美しい』という印象でした。
今まで見てきた教会(大聖堂)で、一番美しいと思います。これも上に登れます。
P8073870.jpg P8073813.jpg P8073875.jpg

《エッフェル塔》
東京タワーとは、建築の時代が違うので一概には言えませんが、細かな鉄骨で組んでおり美しいです。
P8073887.jpg P8073892.jpg

登りました徒歩で・・・
P8073898.jpg P8073911.jpg

帰りがけメトロの駅に入る前に振り返るとイルミネーションが・・・
P8073923.jpg

ところで、今日の昼食は、『味噌ラーメン』を食べました。
中学の同級生が、教えてくれたパリ・オペラ座の近くのラーメン屋さん『ひぐま』
スープの味は、日本で食べるのとほとんど変わりありません。
ただし、野菜が少なく麺が多いです。 でも、美味しかった (^^♪

明日は、ドーバー海峡をフェリーで渡りロンドンに向かう予定!!!

( 2011/08/07 23:10 ) Category フランス | TB(0) | CM(1)

モン・サン・ミッシェル 

朝起きると・・・雨です(T_T)
せっかくのモン・サン・ミッシェルなのに~
でも、TGVのチケットを購入してあるので準備し出発

ホテルを6時45分に出発、メトロでパリ・モンパルナス駅へ、7時10分頃に到着
TGVの発射は、8時5分、軽く朝食して列車の発車を待ちます。

ところで、『モン・サン・ミッシェル』へは、「レンヌ駅」までTGVで移動し、バスで『モン・サン・ミッシェル』を目指すそうですが、チケットを購入する際に、『ブルターニュ』からバスで移動のルートを指定されました。しかも、乗り換え時間は12分しかありません。予想外の駅を指定されたので、バスへの乗換えが簡単なのか確認すると『駅のすぐ外だから大丈夫!!』みたいなこと言ってたので信用して購入しました。
帰りは、レンヌ駅経由パリでした。

ということで、問題なくフランスでの最大の目的地『モン・サン・ミッシェル』に到着です。
あいにく雨なので・・・でも、バスの窓から始めてみると『おー すごい!! これがモン・サン・ミッシェルか~』と・・・・
P8063516.jpg
全景はこれです。
P8063683.jpg

バスを降りて修道院を目指す入り口です。
P8063527.jpg
そして、ひたすら登るのですが、こんな感じです。
(江ノ島みたいな感じです(笑))
P8063536.jpg

入り口近くのレストランで『名物昔オムレツ』を焼いてました。
一人で直径25cmもあるオムレツは食べれないので、「ハーフサイズはないですか?」『一人一つです。』との回答、欧米人は、一人で一つ食べてました・・・私は一つを食べれない(食べたくない)ので・・・パス!!
P8063533.jpg

でも、昼食がまだなので、オムレツをパスしたBarと書いてある店に入りピザを・・・(何でここでピザ?といわれそうですが・・・)
その店で、修道院の絵が描いてあるビンが・・・聞くとビールのようです。地ビールみたいです。
キレイにろ過されてなく、浮遊物がありましたが美味しいです。
(ちなみに、アルコールが入っていれば何でも好きなのですが・・・本当に美味しいです。)
銘柄は、『La croix des Grèves』です。
P8063540.jpg

帰りは、レンヌまでバス、そして、TGVでパリへ
このルートは、バスが1時間半ほどかかりました。
往路では、バスの時間が30分ほど、TGVの乗車時間も30分ほど長くなるのですが、バスの連絡が良ければこのルートも楽かもしれません。いくつかのHPでは、バス便が少ないと言ってましたが・・・

私の場合、チケットを購入の際、概略の計画を言って「モン・サン・ミッシェルまで行きたいです。」というと、最短(最良)のチケットが購入できたものと思います。

約5時間の滞在ができました。 良く調べてはいませんが、バスツアーよりは長く自由時間があったものと思います。料金は、ユーレイルを使用して、TGV往復36ユーロ、バス17.8ユーロでした。
参考までに・・・

明日は、エッフェル塔、凱旋門です。(^^♪
天気が快復していることを願って就寝zzzzz


( 2011/08/06 23:55 ) Category フランス | TB(0) | CM(1)

再びフランスへ 今度はパリです。 

これがパリの地下鉄のホームです。
しゃれた電燈が並んでました。
でも、このような写真が撮れるつくりもすごいと思います。
P8053402.jpg

ルーブル美術館へ行ってきました。
ピラミッドになっているところから入ります。(映画ダビンチコードで出てきた所だと思います)
そして、有名なものはひと通り見てました。
ミロのビーナスは・・・ぶれちゃいました^_^;
P8053444.jpg P8053453.jpg P8053482.jpg P8053488.jpg

明日は、モンサンミッシェルへ行ってきます。
( 2011/08/05 23:17 ) Category フランス | TB(0) | CM(0)

闘牛場&食べ歩き 

マドリッド市内にある闘牛場に行ってきました。
1929年に作られたようなのですが美しいつくりです。
1P8033276.jpg 1P8033315.jpg 2P8033294.jpg
闘牛場内にも入れてくれました(7ユーロ払ってますが・・・
3P8033295.jpg 4P8033297.jpg 5P8033305.jpg 6P8033267.jpg
この時期、闘牛は毎日曜日に実施しているようです。
もし、マドリッドに来られる人がいたら曜日をあわせて来てください。

ホームページで検索しているとこんなところが美味しいものがあると・・・
《CASA MING》
Principe Pin駅からFlorida通りを歩いて5分ぐらいで着きます。
ここは「りんご酒とチキン」が有名だそうです。
りんご酒・・・初めて飲みましたが私にはジュースのようでしたが美味しかったです。
そして、チキンは店内で見えるところでローストしてました。美味しそうです。
でも、丸ごと1羽は食べたくない(次があるので)ので、少し食べれないのかと聞いたところ、『一人1羽だよ!!』という説明でした。ということでりんご酒だけを飲んで次へ・・・・
7P8033319.jpg 8P8033318.jpg

次の店に行こうとプラザ・マヨールの付近を歩いているとこんな店が・・・
中には、生牡蠣やその他の魚介類、そしてイベリコ豚のハム等を販売
中央には、それらを買って食べれるような席がありました。
当然、アルコール類もあります。
ここだけで、食べたいものはすべて経験できる感じでした。
9P8033333.jpg 9P8033340.jpg 10P8033324.jpg

10P8033325.jpg 11P8033326.jpg 11P8033327.jpg

11P8033329.jpg 11P8033331.jpg 10P8033321.jpg

《Meson del Champinon》
ここは、「マッシュルームの鉄板焼き」が有名です。
マヨール広場の近くのSAN Miguel通りにあります。
開店が午後6時なので開店直後に入店しました。
12P8033338.jpg 12P8033337.jpg 12P8033334.jpg

これが有名なマッシュルームの鉄板焼き
マッシュルームをこんなに美味しいとは思いませんでした。
本当にお酒にのつまみに最高です。
日本に帰ったら、絶対に挑戦して見たい料理です。
12P8033336.jpg

《ムセオ・デル・ハモン Museo del Jamon》
Jeronimo通りにある店で立ち飲みができる店です。
イベリコ豚のハム等もそろえており販売もしていました。
ハム等の注文があると、大きな声で「・・・ハムを一つ」みたいなことを大きな声で注文していて、日本の居酒屋を洋風にした感じの雰囲気がある活気のある店でした。
13P8033350.jpg 13P8033365.jpg 13P8033366.jpg
イベリコ豚の生ハムを注文:14ユーロでした^_^ さすがに高い!!!(100グラム程度です)
13P8033363.jpg

おまけ①
今日デモがありました。
目的は、良く分かりませんが、ホテルに帰って辞書で調べると『自由』『自由・表現』などのプラカードがあったようです。日本のニュースで詳しく報道があったら教えてください。
でも、昨日から街中、そして今日デモがあった場所には、お巡りさんがたくさんいましたね。
14P8033379.jpg 14P8033383.jpg 14P8033384.jpg

おまけ②
DUCATI
ちょっと私が中学生のころのDUCATIとイメージがちがうのですが・・・
20P8033320.jpg




npinon
( 2011/08/03 23:27 ) Category スペイン | TB(0) | CM(3)

マドリッド 

今日、バルセロナからマドリッドへ移動、AVEという高速列車です。
約620km 3時間18分です。
さすが、このような長距離列車は時間に正確です。遅れはありませんでした。

マドリッドの「ATOCHA」という駅です。
P8023191.jpg P8023190.jpg

12時ごろにホテルにチェックイン、少し休憩して街へ
今日のところは、町をふらふらと・・・
明日、ツーリストINFOで、闘牛場が近くにあるのか確認して、行ければと思います。
P8023194.jpg P8023230.jpg P8023252.jpg

歩いていると「イベリコ豚のハム」を売っていました。
1kgあたり、20ユーロ~60ユーロとかなり幅のある値段が付いてました。
明日、グラム単位で売ってくれれば買ってホテルで晩酌のつまみにしたいと思います。
P8023238.jpg
( 2011/08/02 23:00 ) Category スペイン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Higejiisan

Author:Higejiisan
定年退職して地球一周を8ヶ月かけて旅してきました。
そして、今は再就職し楽しく仕事をして余暇も充実した日々を過ごしてます。そんな日々を少しでも記録として書いていきたいと思います。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。