Yamasanの写真日記

地球一周旅行も終え、趣味の写真を載せま~す。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初海外ダイビング~ 

今日は、エジプト・ハルダカでの初ダイビング 
ちょっと緊張しながら、ショップへ Go~ (TAXIは、色々と勧誘される可能性があるので徒歩で行きました。)
着くと、ウエットスーツ(半そで半ズボンタイプ)が準備してあり試着、ピッタリです。
オーナー奥さんが『寒いようだったら下に着るものがあるけど・・・』
「水温は、何度ですか?」  『26度ぐらいかな』 「ぜんぜん問題ありません」
沖縄だったら汗かきながら潜ってます。

そこへ今日ガイドしてくれるご主人が着てくれました。
大人しそうな方で、エジプト人の印象が変わります。

準備ができたので、5分ぐらいの所にある港のクルーザーまで移動です。
クルーザーはこんな感じです。
ボート ボート2デッキ ボート室内
なかなかいい感じ (^^♪

出航して5ノットぐらいのスピードで20分 かなりゆっくりで移動です。

いよいよダイビング開始
ハルダカ7 ハルダカ8
ハルダカ9 ハルダカ1 ハルダカ2

ハルダカ3 ハルダカ4 ハルダカ5 ハルダカ6

海の中は・・・きれいですね~ 魚たちは一般的にデカイ気がしますね。
写真にはないけど「ウツボ」は、日本では見たことのない大きさです。胴の直径は25センチは超えてます。

クマノミは黄色い色が、日本で見るより鮮やかな気がしました。
ウミウシも15センチはあったと思います。

でも、透明度から言えば、慶良間のほうがいい感じですね。
ガイドさんは、『ここでも40~50メートルあるときもあるよ!!  今日は、あまりよくないけどね~!!』
と言ってました。

明日が楽しみです。

ちなみに今回は自前の水中カメラは持ってきておらずレンタルしようかとも思ったのですが、海中の様子を見てからにしようと今日のところはレンタルしませんでした。
ノンビリ潜るのも良いかと思って・・・・


そしてら、ガイドさんが『ショップに帰ったらメモリーにコピーさせてあげるよ~』
え~ ラッキー!!  ノンビリ潜れて かつ写真をゲット!!!   (^_^)v


明日も頑張って潜ります。

スポンサーサイト
( 2011/05/31 02:10 ) Category エジプト | TB(0) | CM(3)

ハルガダに到着 

今日の移動はバス 75エジプトポンド(約1000円)です。
アッパーエジプトという会社でクーラー付きですが・・・・所要時間は7時間・・・う~ん 長い
飛行機での移動もあるのですが、約5500円、所要時間1時間
でも空港までのTAXI代や時間を考えるとそれほどのメリットはないと判断
今日のバスの移動は、外国人は私一人でした。じろじろ見られたり、途中の休憩所での食事とかバスでしかできない経験もできた・・・かな~ (^_^)v

ホテルを7時に出発
そこでチケットを購入、「乗り場は下だよ」と親切に教えてくれました。
下に降りると乗り場は、40近くあり「は~??どこじゃい?」 まだ1時間近くあるので係りの人もおらず、再度チケット売り場へ「ハルガタ行きのバスのゲートNoはどこ?」
『サーズデイ』(のように聞こえ??? 何言ってんのかなぁ 数字には聞こえないよ~)
真似して言ってみたものの違う違うと言う態度で同じ単語を繰り返し言ってくれました。う~困った?
「あ!! サーティー?」と言うと・・・
『そう スリー ゼロ』 (そうとう訛ってる^_^;)
「ありがとう」と言って、再び下へ・・・

30分もするとバスがやってきた。
アナウンスはアラビア語だけだし・・・一応バスの近くにいた係りのような人に確認すると・・・
『おー イル・ガルダーだよ。」と言ったようなので???
きょとんとしていると『フルガダ』と言いなおしてくれました。
バックバックを預けると、今度は、2ポンド(約30円)を請求され・・・・(ゲ!! 別料金なの?)
でも、バーコードつきのシールをチケットに貼ってくれました。管理はしっかりされている???

ということで、定刻の10分遅れで出発  7時間のたびの始まりです。
市内を走っていると
路面電車
カイロにも路面電車があるんだなぁ~

ルートはカイロから東へ紅海のほうへ走ったと思います。 2時間ぐらいすると海が見えてきました。
スエズ湾だと思います。遠くにはシナイ半島が見えている。
写真は撮ったもののよくわからないので・・・割愛

この写真は、ホテルに到着後の散歩時に撮ったものです。
リゾート地だけあってクルーザーが数多くいます。
ハルカダの海

明日は、ハルガタのダイビングセンター(日本でいうショップ)で唯一日本人がいるという情報があったので、そこに決めました。
やはり、初の海外ダイビングで意思疎通が完全でないと心配なので!!
その方は、エジプト人のご主人がいてこちらで暮らしているそうです。
子供もおられるんですが、アラビア語、英語、そして日本語が話せると言ってました。 すごい^_^;

ダイビング機材は、ヨーロッパ系だと少し違うとか???
ちゃんとセッティングできればいいのですが・・・ ^^;
ちなみに、ハルガタでは、観光客相手だと必ずガイドが付かなければいけないそうなので、一人の私でも安心です。

それでは ダイビングの報告を待っていてください。


( 2011/05/30 03:17 ) Category エジプト | TB(0) | CM(1)

カイロ市内 

今日は、カイロ市内のモスクなど見学

まずは、デモが行われたタフリール広場付近にあるホテルから、のこのこと歩き始め・・・・
  40分ぐらいしたところにシタデルという地区があります。
シタデルというのは城のことで、十字軍と戦うために作られた城のことです。
中に入ると天井にランプが数多く吊り下げられており模様もきれいでした。
(でも・・・・近くに砂漠があるため砂塵が多くほとんどが砂で汚れています。
写真ではわからないと思いますが・・・
シタデル2  シタデル1  シタデル3  シタデル4

これは「ザビールクッターブ・アブドゥル・ラフマーン・ケトフダー」と呼ばれており、2階建てで1階は井戸、2階は子供の教育場だったそうです。
ザビール・クッターブ

ガーマ・スルタン・ハサンというモスクです。
ここも作りもきれいですが、天井もきれいでした。
ガーマスルタンハサン  ガーマスルタンハサン天井 

今日は、タクシーを使わずに、すべて歩きました。
その途中の市場の写真です。
市場  

ナスル門、ズウェーラ門
ナスル門1  ナスル門2  ズウェーラ門1  ズウェーラ門2

これ以外にも、町のところどころに小さなモスクがたくさん見られます。
これらは、11世紀ぐらいに作られたもので、写真ではわかりにくいですが、かなり傷んでいます。
一部は修復するため足場を作っているところがありますが、作業をしているところは見られません???


明日は「フルガタ(ハルガタともいう)」へ6~7時間かけてバスで移動です。
いよいよダイビングです (^_^)v


( 2011/05/29 06:38 ) Category エジプト | TB(0) | CM(2)

ピラミッド見学 

ホテルのオーナーが『今日はデモがあるので市内は観光に出ない方がいいね。』とアドバイス

でも、ホテルで一日つぶすのもなぁ~と考えていると、オーナーが友達を紹介するので『ギザのピラミッドを一緒に周ってもらえば、帰りに暴動があっても回り道をしてホテルまで送ってくれるよ。』
デモの状況がわからないので、保険をかけてお願いすることにしました。
バスで行く方法が一番安いのですが、ガイド役の人もいるのでタクシーでピラミッドへ・・・・

ギザに近づくと・・・・見えました・・・・『ピラミッド』
タクシーの中から見えるピラミッドもなかなかのものですねぇ~
本当に町に近いところにあるんですね。ピラミッドって!!
ギザ1

今日は、ガイド役の人が紹介してくれたラクダツアーでピラミッドを見学
(金額を知りたい方は、メールでお知らせしますよ)
入り口では、セキュリティーがしっかりやられており、カバンを開けられ中身をしっかり見られました。
ギザ2

入り口を通ると砂漠の中・・・ピラミッドは遥か彼方
ギザ3
(今考えると、ラクダ・ツアーなので、わざと遠い入り口から入り「ラクダに乗って良かった。」と思わせたのでしょうか? と疑いたくなるような気もしますが・・・・上の写真を見てもらえればわかると思いますが、『クフ王、カフラー王、メンカウラー王』のピラミッドが同時に写せるのはこの方角だけかも・・・と自分なりに納得 ^^;)

ラクダの乗り心地は慣れるまでは、あまり良いものじゃなかったですぅ ^_^;
慣れるとそれなりに楽でしたぁ (^_^)v

記念写真をしていると、下の写真のようにコーラを持ったおじさんが「Free Free」と言って渡してきて、つい受け取ってしまったものの(『これはやばい!! 飲んではだめだな!!』)と思いつつ記念撮影、次にはピラミッドの飾り物を持ったおじさんが「ピラミッド ピラミッド」と言って渡そうとしてくる^_^;
(『これは断じて受け取らないぞ~』)  記念撮影終了後、ガイド経由、『I don't need it.』と言ってコーラを返しました。助かった~
ギザ4

手前の大きなピラミッドが、「カフラー王」のものです。
頂上付近がの石の作りが違うと思いますが、現在も化粧岩で覆われており表面がすべすべ?な状態でした。
実際は3つのピラミッドともに化粧岩で覆われておりきれいだったようですが、現在、残っている部分も風化によりきれいではありません・・・・ 
ギザ5 カフラー王 ギザ7 ギザ10

カフラー王のピラミッドでは、写真を撮っていると『Take Photo,Take Photo」と言ってフレームの中に入ってきて、しかも近づいてきて「お前のターバンのつけ方はおかしい」と言って勝手に外し付け直し、しかも自分の持っている別の物をその上から着けようとしてきた。『これまた  ヤバ!!』と思い、ターバンを外し逃げようとすると金を要求してきたぁ~  「付け直してやっただろう~」みたいなこと言ってしつこく付きまとってきたので『そんなの知らんわ~』と強引に振り払って逃げました。 これまたセーフ!! (2度も引っかかりそうになる自分も悪い?)
ギザ8

クフ王が天空を旅するときに使用したとされる『太陽の船』
ギザ11
なお、ここは別料金で見学料50エジプトポンドが必要です。
中に入って見学中、館内の係りのような人が寄ってきて『日本人か?吉村作治を知っているか?」など聞いてきて『当然知っている。』と言うと説明をしだしました。 ハイ??? でも有料の博物館だし大丈夫だよなぁ~と思いついて周ったところ最後に「チップ」 『ガーン!!こんなところまでも・・・』今回は、チップを払いました(T_T) 説明を受けましたから・・・・ 
エジプト人の親切は、どこまでが本心でどこから金目当てなのか私にはわかりません~ 3度目の正直で引っかかりました。(T_T)  
 
スフィンクスです。
ギザ12 ギザ13

時間があったので、サッカーラまで足をのばしました。
ジェセル王のピラミッド、王の小館です。
サッカーラ1 サッカーラ2 サッカーラ3


今日の見学は、これで無事終了です。
なお、TVでデモ関係をやっていましたが、大きな問題はなかったようです。
明日は、カイロ市内を徒歩で見学予定・・・・


( 2011/05/28 04:36 ) Category エジプト | TB(0) | CM(0)

デモ~の始まり 

今日はTwitterで呼びかけられていたとおりデモに参加す人が集まっているというのをホテルのスタッフから聞いたので、ちょっと見に行ってきました。
場所は、カイロ市内のタフリール広場というところです。まだまだ、人は少ないですが、これから1万人以上になるということです。前回のように暴動化するのかは始まってみないとわからないそうです・・・・
ちなみにこの広場の隣には、エジプト考古博物館があるのですが、今日は臨時休館としているようです。
・・・ということで、デモが始まる前にホテルに帰ります。

デモ開始前2  デモ開始前1  デモ開始前3  デモ開始前6

ちなみに下の写真は、前ムバラク大統領時の政府建物だったそうで、前回のデモのときに火災になったそうです。
デモ開始前5


( 2011/05/27 15:57 ) Category エジプト | TB(0) | CM(1)

エジプト ビール (^^♪ 

ホテルの近くのダウンタウンを歩きました。

ありました・・・ありました (^_^)v



酒屋さんです。


ウィスキーなどたくさん置いてました。


スタッフに声をかけると・・・・『ビールあるよ!!』 (やったー)

冷蔵庫を覗き込むと・・・・アルコール度数10% 8%  6%   4%?・・・・


買いました。10%、8%
エジプトビール1 エジプトビール1

『郷に入っては郷に従え』・・・・は、どこえやら~~
久々のアルコール入りビール (*^。^*)

美味しかったですよぉ (^_^)v

一週間ほど禁酒してからのビールは、暑さも手伝って最高です。(^^♪

【すみません m(__)m 飛行機の中で飲んでました。禁酒6時間でした。m(__)m 】


( 2011/05/27 05:28 ) Category エジプト | TB(0) | CM(1)

 

ヨルダンのQUEEN ALIA空港を飛立ち、エジプトへ・・・・
航空会社は、「ロイヤル ヨルダン」です。。入国

約1時間半の短い飛行ですが、軽食が出ました。ヨルダンの人たちは、アルコールを飲まないのでレストランでもノンアルコールのビールしか売っていませんでした。
探せばあるらしいのですが・・・・・『郷に入っては郷に従え』で無理に探しませんでした。
入国2 でも、飛行機の中で普通のビールがあったので頼んでしまいました。

離陸後の経路から、見えるのは紅海だと思います。
入国3



エジプトカイロ空港に到着

入国の要領は、イミグレーションに着いたら、ゲートの前に銀行の派出所があるので、15米ドル払ってVISAのシールを買いパスポート、入国カードと一緒に提出すれば、すんなりと通過できます。

今回は、安宿ホテル「Kings Palace Hotel」の人に迎えに来てもらったので、ホテルまで簡単に到着できました。(手終了はいると思いますが、確認してません。)

ホテルは・・・・・1泊:105エジプトポンドです。(1エジプトポンド:約14円です)

ちなみに、明日は、元大統領に関するデモがあるそうです。
どうなるかな・・・・明日のお楽しみって感じですかねぇ~

( 2011/05/26 23:33 ) Category エジプト | TB(0) | CM(0)

アンマン 

ヨルダンに到着後、すぐにツアーでアンマン以外の観光地を回ったので首都アンマンでの観光をしました。
左側が『ローマ劇場』ローマ帝王アントニウス・ピウスが建設させたそうで、6000人が収容できるそうです。
右側は、アンマン城 Citadel跡です。アンマンの一番高いところに建設されています。
amman1.jpg amman2.jpg
残念なことに、Citadelに到着したのは16:30・・・・・門が閉まっていました。
『ゲゲ~  18時までじゃないの~』と係りの人に聞いたら『16時までだよ。』(これって冬時間 5月は冬時間???)とごいうことで、柵の外からの見学のみです。(T_T)

ホテルへの帰り道、少しおなかが減ってきたので・・・・
amman3.jpg
ケーキ屋さん?があったので、「それぞれ1つづつください。」『量り売りだから、少ないのは2階で食べるしかできないよ。』みたいなこと言われて「OK」と言って待っていたら、ちゃんと出てきました。(ほっ(^^♪)
ガイドブックでみると「カナーファ」だと思うのですが、名前は聞かなかったので、すみませんm(__)m

いよいよ明日は『エジプト』へ移動です。

( 2011/05/26 04:52 ) Category ヨルダン | TB(0) | CM(0)

ワディ・ラム・キャンプ 

ワディ・ラム
5月24日~5日の1泊2日でのジープツアーとキャンプをしました。

wadi rum 1 ワディ・ラム・・・ヨルダンの南に位置する砂漠地帯

wadi rum 4 wadi rum 2 
  wadi rum 3 
砂漠の中に大きな石の山が数多くあり迫力満点!!

このエリアをジープで見て周るツアーに参加(と言っても一人ですが・・・)
真ん中の人がこのエリアで生活しているベドウィンのアリさんというガイドです。向かって左側の方は親戚で途中から一緒に周っていました。
wadi rum 5
その最中、このエリアで生活している「ベドウィン」という遊牧民に出会いました。(ガイドの友達だそうです。)アリさんは、挨拶のとき2Lのペットボトルをあげていました。(このエリアをヤギ等を連れて歩くのに水は貴重ですからね。
wadi rum6

ジープツアー中、アリさんの友達のキャンプにお邪魔しました。当然、ベドウィンです。
ベドウィン・ティーをご馳走になりました。 砂糖が多く入れてあり非常に甘いティーですが、美味しいです。暑い中で飲んでも違和感がありませんでした。
wadi rum7
なお、写真はガイドがいるときだけ、細長いテントのこのエリアだけ撮影を許してくれました。

今日キャンプするテントです。
wadi rum9 wadi rum8
今日のキャンプからはヨルダン人の旦那さんをもつ女性とその妹さんとの3人でキャンプです。
二人ともイギリス人で、妹さんが遊びに来たそうです。
二人とも地震、津波のことを気にしてくれていました。
wadi rum13 (帰りのジープで記念撮影)
なお、3人の客のために5人ぐらいが入れ替わり立ち代り対応してくれました。
食事は・・・・チキン、ジャガイモ、トマトをバーベキューで出してくれました・・・が、期待したほどのものではなかったです。^^;

空気が澄んでいるので星空は非常にきれいです。
wadi rum10(写真はあまり上手く撮れませんでした。三脚なし、星空のセッティングについて勉強不足でした。)



ちなみにジープ・ツアーは4時間ぐらいが普通だそうですが、私一人だったのか6時間のツアーとなりました。
そして、アンマンに帰る途中のバスの中で隣に座った人が、『どこのキャンプに泊まったの?』 「アリさんのところ・・・」と答えると『すごくきれいだったでしょう!』と言って、確認するとアリさんの所はキャンプ地がきれいな所で有名なような事を言ってました。

キャンプは朝に終了、6時間かけてアンマンに移動です。
( 2011/05/26 04:31 ) Category ヨルダン | TB(0) | CM(0)

ペトラ2日目 

今日も、ペトラ遺跡巡り

こんな狭い所が最初の入り口です。
シークsiq 22-1.jpg

今日は、入り口から2時間ほどのところにある遺跡へ・・・エド・ディルという墓です。
エド・ディルEd Deir エル・ディルWd Deir 2 エル・ディルWd Deir 3

でも、道のりが・・・
エド・ディルへの道To Ed Deir roadどこかで階段を登った記憶が蘇ってきました。

でもそこには、遺跡のみでなくすばらしい景色が・・・・
Sacrifice View 3 Sacrifice View 6 The Best View in PETRA 3 Sacrifice View 2

そのほかの遺跡です。
遺跡7 遺跡8 遺跡9 遺跡1 遺跡2 遺跡3 遺跡4 遺跡5

夜には、『ペトラ バイ ナイト』というイベントがあり行ってきました。
ペトラ バイ ナイト 2 ペトラ バイ ナイト

明日は、ワッディ・ラムというキャンプに参加予定です。










( 2011/05/24 05:45 ) Category ヨルダン | TB(0) | CM(1)

ペトラ遺跡 

インディージョーンズ『最後の聖戦』の場となった遺跡が『ペトラ』です。

22-5.jpg 22-1.jpg  22-2.jpg

明日もペトラの遺跡巡りをします。
( 2011/05/23 04:59 ) Category ヨルダン | TB(0) | CM(2)

国境&死海 

今日は、死海へのツアーです。

一緒に行った仲間たち
21-1.jpg
左から、ワン(中国)、エルザ(インドネシア)、リフ(イラン)、ヴァレカイ(トルコ)、ウォーバン(スウェーデン)、そして私です。

途中で寄った高台からの死海
21-2.jpg

イスラエルとの国境:ヨルダン川
21-3.jpg 
川を挟んだ反対側がイスラエルです。同じくイスラエルのツアー客が観光に来ていました。
当然、両国ともに軍人が見張っています。

死海
立っていたときはあまり気にならなかったけど・・・
横になると・・・・・プカプカ~と浮いてしまいました。
これでは新聞も読めますね。

死海 死海2 死海3

海水を舐めると・・・・なんとも言えないしょっぱいを通り越してます。なので下の写真のようなボードが入り口にありました。
21-5.jpg 

ヨルダン3日目は、ペトラ遺跡へ移動です。



( 2011/05/22 11:06 ) Category ヨルダン | TB(0) | CM(2)

ヨルダン アンマンに到着 

ヨルダンに無事に到着

VISA無しでの入国手続きですが、審査の人が日本人とわかると「こんにちは」と話しかけてきて「ホテルはどこ?」『ダウンタウンのホテル』というとスタンプをポンと押してすんなり通過できました。日本のパスポートの力はすごい!!

2日間宿泊するホテル「ABBASI PALACE HOTEL」は、アンマンのダウンタウン

空港でINFOのお兄さんに行き方を聞くと・・・
「タクシーとバスがあるよ。タクシーなら60JD(7000円)ぐらいかな? バスなら安いけど、途中で乗り換えなければならないよ。どっちにする・・・・?」
『・・・・(乗り換えは難しいかな・・・・でも、タクシーは高いしな~)・・・バスにするよ!』
お兄さんから、ホテルの名前を聞かれ、バスでの行き方を英語とアラビア語で書いてくれて「バスの運転手等にこれを見せながら行けば何とかなるよ。」
『ありがとう・・・(頑張るよ)』
空港からのバス 移動のバスです。 時間で動くのではなく人が集まらないと出発しませんでした。

バスの中でも、ガイドをしていると言う人から『どこに行く』と聞かれて乗り換えのときも「今はバスがないから、一緒にタクシーで行こう」と誘ってくれホテルの前まで誘導してくれました。タクシー代も割り勘でOKでした。
バスの中の親切な兄ちゃん バスの中での親切な兄さん フランス人相手のガイドをやっているらしい」


ということで、朝8:30頃に無事にホテルにチェックイン 

今のところ『ヨルダン人』は非常に親切な人が多いと感じたしだいです。



で、到着早速ですがホテルのツアーに参加、『ジェラッシュ(Jersh)、 ウルカイス(Umm Qays)、 アジュルン(Ajloun)』という遺跡巡りに行って来ました。

『Ajlun遺跡』
20-3.jpg 20-5.jpg 20-4.jpg 湖の向こう側はイスラエルになるそうです。

『Umm Qays遺跡』
20-7.jpg 20-8.jpg 20-9.jpg

『JARASH遺跡』
ここは、ヨルダンで一番有名な遺跡です。お土産やさんも非常に多い!!
20-10.jpg 20-11.jpg 20-12.jpg

明日は、死海に行くツアーに参加予定です。

( 2011/05/21 10:03 ) Category ヨルダン | TB(0) | CM(6)

カンチャナブリー 

明日の夜は、ヨルダンへの移動なので、カンチャナブリーでの時間が少ないためツアーで見学

最初に『エラワンの滝』に行って来ました。
18-21.jpg
滝の映像はビデオなんですが、投稿できるように技量不足でできませんm(__)m
看板だけで勘弁を・・・・

そして、象さんに乗りました。
18-3.jpg 18-4.jpg
ミニジェット工スターのように左右上下と動きながらの散歩です。
なお、今回は私と同じくひとり旅のフランス女性と同乗でした (^_^)v

次はバンブーラフティング
18-5.jpg 18-6.jpg 18-7.jpg
なかなか長閑な状況でしたが・・・・日本の川のほうが良いなーと・・・・あまりお勧めはしない。

旧泰緬鉄道に乗車
18-15.jpg 18-16.jpg 18-13.jpg 18-17.jpg

途中の駅で学生さんたちが降り始めたのですが、小さいホームだったので適当に降りて草むらの間を歩いて帰って行ってました。
18-18.jpg

最後にクウェー川鉄橋  そう「戦場にかける橋」で有名な鉄橋です。
18-19.jpg

ツアーはこんなところですが、値段を考えれば良かったかなぁと思っています。

明日、夜中の便でヨルダンへ移動です。
日中の予定は、これから考えます。


( 2011/05/19 00:45 ) Category タイ | TB(0) | CM(3)

王宮とワット・プラケオ 

王宮とワット・プラケオに行ってきました。
まずは、トゥクトゥクでドライバーと交渉・・・「50バーツ」???
「(ちょっと高いのかなぁ・・・と)30バーツ」と言ってみたら・・・
遠いみたいな仕草で・・・「40バーツ」
負けじと「35バーツ」と言った。
止めてあったエンジンをかけて出て行こうと・・・・
時間もないので「40バーツでお願い!!」

ということで、無事?着きました。

2.jpg 3.jpg 4.jpg 11.jpg 14.jpg

19.jpg 20.jpg 22.jpg 24.jpg 25.jpg 28.jpg 29.jpg

王宮等の見学は、3時間ほどで終了・・・
確か、カンチャナブリーへの列車は、13:30頃出発・・・後2時間・・・
トンブリー駅までは、そこそこ距離があるのでTAXIで移動するのが良いと判断、王宮を出たところでTAXIへ・・・
乗るとドライバーが「100バーツ」と言ってきた・・・
(このTAXIは、メーターで動くはず・・・)
「メーター、メーター」とメーターを作動させるように言うと、「メーターと同じ」と言って動かさない。
でも挫けず「メーター、メーター」と言うと、仕方なくメーターを作動  
心の中で・・・(OK,OK (^_^)v)

でも、渋滞がひどく、あっという間に60バーツ・・・(え~ これなら100バーツでOKしておけば良かったかな?)と少し心配に・・・・

結果は、83バーツで到着 (^^♪

34.jpg

すぐにチケットを購入に向かう・・・
駅員さんは、英語ができたのでスムーズに購入ができました。(^_^)v

そこで、出発まで時間があるので昼飯をと・・・
近くに市場のようなところがあり、そこの食堂で
31.jpg 32.jpg

今日は・・・美味しいものが注文できました。 (^_^)v

列車は時間どおりに出発・・・
30.jpg

カンチャナブリーの駅には30分遅れで到着
その後、調べておいたゲストハウスへ無事にチェックイン

明日は、日帰りツアーへ参加を決定!!
なにせ、1000バーツで泰面鉄道にも乗れて、像にも乗れるらしい・・・
昨日の7000バーツを考えれば問題なし。

それでは、明日のツアーの結果をお楽しみに!!





( 2011/05/18 00:04 ) Category タイ | TB(0) | CM(0)

カンチャナブリーに移動予定 

今朝は昨日と違い青空だ~ (^_^)v

今日は、昨日行ったらクローズだった「ワット・プラケオ」に行ってから『カンチャナブリー』に移動

昨日、トゥクトゥクの兄ちゃんに連れて行かれた(予期せずに・・・)旅行会社でカンチャナブリーでのホテルの予約をしたいと言ったら1泊2日のツアーを勧められた。
料金は7000バーツ 「ゲ!!高い」
しかも、乗りたい泰面鉄道に乗れない!!
これじゃだめだ~と思い、「鉄道に乗れないならダメ・・・」と言ったら
「でも、知らない土地で色々な所を連れて行くのでツアーが最高!!」と勧めてくる。
しかも「いくらなら良い?」と値引き交渉が始まった。
これには応じず店から出た。

行ける場所が少なくても自分の足で探しながら行くのが今回の旅行だ~と・・・・今のところは考えてます。

ということで、本日も、TAXI、トゥクトゥクの兄ちゃんたちと交渉しながらの移動になります。
2日間で7000バーツを超えないように頑張ります。(^_^)v

( 2011/05/17 09:12 ) Category タイ | TB(0) | CM(0)

バンコク2日目 

バンコック2日目です。
朝から雷を伴う雨~ (ーー;)

でも、頑張って出かけました。

【ワット・イントラウィハーン】
watmongkut1.jpg watmongkut2.jpg


今日は、このおじさんのおかげで、美味しく昼食を食べれました。
食堂で注文に困っていたら声をかけてくれてくれました。
ご親切に感謝してます。〔タイ語:コープクン ティー ミーナムチャイ ハイ カップ)
ともだち1 昼食 写真撮る前に食べ始めちゃいました。m(__)m

【ワット・ポー】
wat pow2 wat pow3 wat pow4 wat pow5


【カオサン通り】
kaosan.jpg






( 2011/05/16 20:04 ) Category タイ | TB(0) | CM(0)

旅行開始 

成田を予定どおり出発、無事にバンコクへ到着しました。

海外旅行は・・・疲れる・・・言葉の壁が・・・・



明日は、バンコク市内を観光予定です。(^^♪

( 2011/05/15 21:06 ) Category タイ | TB(0) | CM(2)

成田~ 

娘に車で送ってもらい成田に到着
( 2011/05/15 08:50 ) Category 日記 | TB(0) | CM(3)

バックパック~ 

持っていく荷物をパッキングしました。
DSC01059.jpg


世界一周航空券、パスポートもコピーが終わり、
だんだん旅行に行く気分になってきました~(^^♪
( 2011/05/13 20:58 ) Category 旅行準備 | TB(0) | CM(0)

誕生日 

誕生日にダイビングした時、ショップのスタッフが祝ってくれました。
ありがとうございました。サザンリーフ:うろこ3
サザンリーフ1
( 2011/05/12 15:56 ) Category 日記 | TB(0) | CM(2)

世界一周航空券ルート 

世界一周航空券のルートです。

成田 ⇒ バンコク ⇒ アンマン ⇒ カイロ ⇒ ロンドン ⇒ ニューヨーク ⇒ ロサンジェルス ⇒ ダラス ⇒ メキシコシティ ⇒ リマ ⇒ サンパウロ ⇒ サンチャゴ ⇒ イースター島 ⇒ サンチャゴ ⇒ オークランド ⇒ シドニー ⇒ 成田

ヨーロッパでは、鉄道パスで各国を周る予定です。
北アメリカでは、鉄道で大陸横断を検討中 (この場合、ニューヨーク/ロサンジェルス便をキャンセル)

出国:2011年 5月15日
帰国:2012年 1月 5日予定
( 2011/05/12 11:52 ) Category ルート | TB(0) | CM(3)

坊主頭 

こんなもの買いました。

旅行先での散髪も、ちょっとめんどくさい。
もともと短い髪型だったので、坊主頭だと楽かなぁ~と・・・

刃の部分も左右90度回るので、カットが楽でした。
これで、床屋さんを探す手間を省けます

DSC01058.jpg
( 2011/05/12 09:32 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0)

ダイビング終了~ (^_^)v 

昨日でダイビングのリフレッシュを終了~

お世話になったショップは、北谷にある『サザンリーフ沖縄』です。

これで安心して海外でのダイビングにチャレンジできる・・・・・かなぁ???

潜り始めれば大丈夫だと思うけど・・・・準備等のコミュニケーションが無事に取れるか少々不安です。



今日は、「守礼の門」とその周辺の遺跡等をを見てきました。

DSC00940.jpg

これから、広島に移動です。

明日は、広島地区の後輩と飲み会です。

それでは、行ってきま~す。

( 2011/05/06 16:22 ) Category 国内 | TB(0) | CM(2)

那覇ハーリー 

ホテルでゆっくりTVを見ていると・・・・

近くで『ハーリー』をやっているニュースがあり、すぐに行ってきました。

ハーリー1


ハーリー2


ハーリー3




( 2011/05/03 17:11 ) Category 国内 | TB(0) | CM(1)

沖縄~ 

今日、4年過ごした地を離れました。

6日まで沖縄です。

旅行先でダイビングを予定しているので、いつも行っているダイビングショップでリフレッシュです。

その前に今夜は・・・・・・・

・・・・・・・・・・・泡盛につかります。(^_^)v

( 2011/05/02 17:32 ) Category 国内 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Higejiisan

Author:Higejiisan
定年退職して地球一周を8ヶ月かけて旅してきました。
そして、今は再就職し楽しく仕事をして余暇も充実した日々を過ごしてます。そんな日々を少しでも記録として書いていきたいと思います。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。