Yamasanの写真日記

地球一周旅行も終え、趣味の写真を載せま~す。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オークランド市内観光 

南島をクライストチャーチ ⇒ ダニーデン ⇒ インバーカーゲル ⇒ スチュアートアイランド ⇒ テアナウ ⇒ クウィーンズタウンをぐるっと一廻りしたところでオークランドに戻りました。
北島を見ていないので2週間の滞在を1週間ほど延ばそうかと思ったのですが、次回の海外旅行のために見ていないところがあってもいいかと・・・
残り2日オークランドにあるB&Bでノンビリすることに・・・
ここは日本人方が経営しているB&Bです。ノンビリするのはやはり日本人の方が経営しているところかなぁ~
しかも、シャワーだけでなく湯船があったのです。
湯船につかるのは何ヶ月ぶりかなぁ(^o^)丿

クィーンズタウン空港は山に囲まれている空港で、離陸後はこんな感じで上昇していきます。
1QT離陸

ニュージーランドの空からの景色・・・湖や入り江の周りは切り立った山となっています。
2離陸後の景色

B&Bに行く途中・・・ご主人から夕食を食べに行かれるなら子供を日本語補修学校に連れて行くので近くの町まで送ってくれるとのこと、到着後直ぐに子供たちと一緒にお出かけです。
学校の近くの町で降ろしてもらい町をぶらり散策、特にこれと言ってないところです・・・時計屋さんのショーウィンドーに「オールブラックス」の腕時計があったので衝動買いしてしまいました。(きっと日本にもあるんだろうなぁと思いつつ・・・)

その後、B&Bのご主人と待ち合わせのカフェに行き学校へ・・・
このカフェには、同じように学校にお子さんを通わせている方が一緒にいました。
学校では多くの日本人の子供達が勉強していました。放課後?はみんなで一緒に遊んでおり楽しそうでした。
やはり、日本人同士は楽しいのでしょう!!
地元の高校の一角を文部省が借り上げて先生も派遣しているようでした。
日本での学校行事を経験させたいとのことで運動会をしたそうです。

2日目は、オークランド観光へ・・・朝、ご主人に近くの駅まで送ってもらい市内へ
最初にオークランド ミュージアムへ
ここではマオリ族、ニュージーランドの自然のこと、ニュージーランドがかかわった戦争のことなど色々と展示されていました。
ゼロ戦も展示されていました。
このゼロ戦は、終戦間際、特攻の命令が出ていたそうですが、18歳の若いパイロット一人しかおらず、整備員の方々が飛行機が故障しているという嘘?をつき出撃させないように整備を遅らせていたそうです。
結果、出撃することなく終戦を迎えたそうです。
3博物館 4博物館 5博物館 6市街

こんな感じでニュージーランドの観光は終わりですが・・・
最終日の夕食は、B&Bの家族の方々、もう一人の宿泊者、そしてB&Bの友達の日本人の家族の方々と食事です。
韓国の焼肉店でしたが、カルビ肉は美味しかったです。また寿司もあり思いっきり食べることができました。
そして食事の途中、子供達がラグビーをするということなので・・・・
昔を思い出し一緒にラグビーをしてしまい、久しぶりに良い汗をかくことができました(^_^)v
ちなみに写真を撮るのも忘れるぐらいラグビーを一生懸命してしまいました。

最後のニュージーランド・・・良い思い出となりました。






スポンサーサイト
( 2011/11/27 19:38 ) Category ニュージーランド | TB(0) | CM(0)

テ・アナウ(Te Anau) 

テアナウは、インバーカーギルからシャトルバスで約3時間
最初は、クィーンズタウンまで行こうかとも思ったのですが、ミルフォード・サウンドへ行くツアーがテアナウ発の方が近いため安い価格だったので目的地を変更しテアナウへ行くことに・・・・

テアナウという町は小さな町で、周辺のトレッキング・コースを歩くための中継地点?のような町です。
トレッキングについては、2日目にするとして、まずはミルフォードへのツアーに参加しました。

テアナウからミルフォードへ行く間にも見所がたくさんありツアーバスも止まりながらミルフォードへ向かいます。
ミラー湖という湖です。風もなくきれいに山が写されてました。
1ミラー湖 2ミラー湖
やはり雪解け水だからでしょうか? 本当にきれいな水でした。
ガイドによるとグリーン、ブルーの水があるそうです。
たぶん石の色に影響されて色が変わって見えると思いますが・・・詳細な説明は聞き取れませんでした^_^;
3川 4川
途中の景色です。
6滝 7途中の景色 
ミルフォードサウンドに到着、ボートに乗り換えて見学です。
フィヨルドの景色、ニュージーランド観光でこれだけは見ておこうと思ったツアーです。
約2時間のボートツアーでしたが楽しむことができました。
8ボート 9ミルフォード 10ミルフォード 11ミルフォード 12ミルフォード
ここでもアザラシを見ることができました。 ペンギンは・・・・(T_T)
13ミルフォード 14ミルフォード

( 2011/11/25 19:40 ) Category ニュージーランド | TB(0) | CM(0)

スチュワート アイランド 

11月18~19日
1泊2日で『スチュワート島』へ行ってきました。
場所は、ここです。
1マップ

スチュワート島へは、インバーカーギルからシャトルバスで30分、Bluffという町からフェリーに乗っていきます。
Bulffという町は、ニュージーランド南島の最南端の町でこんなのが立ってます。
2最南端
東京まで「9567km」

約1時間でスチュワート島へ到着します。
3フェリー

今日は、風が強くうねりも大きく港を出るとジェットコースターに乗っているような感じで、私にとっては楽しい1時間でした。
他の乗客の中には、わざわざ立って手すりにつかまり楽しんでいる人、上下するたびに気勢を上げて喜んでいる人と、欧米人はどんなことでも遊びにつなげるんだな~とあらためて感心させられました。
当然、ぐったりしている人もいましたが・・・


1泊2日の短い滞在なのでスチュワート島に到着後直ぐに午後からのツアーを予約しました。
ツアーはボートに乗り小島に行きペンギン、アザラシなどを見たり、グラスボートに乗って海中を見るツアーです。
時間に合わせて待合室へ・・・・係りの人が今朝乗ってきたフェリーに案内してくれました。
しばらくすると今日のガイドさんがやってきて『今日のツアー客は、あなた一人のプライベートツアーだよ。』と・・・
こんな大きなフェリーに俺一人・・・・(「ヤバ!! これじゃ英語攻めジャン  どうしよう(^_^;)」)と心配していると・・・
ガイドさんが、『英語はどれぐらいできる? 十分理解できる?』と質問してきたぁ・・・
ここは『OK!!』と見栄を張りたかったけど・・・正直?に『英語は50%ぐらい理解できます。』と回答(これでも見え張ってる)すると、今度は、フェリーの乗員5人に『名前はY、英語の理解は50%ぐらいだそうだから』と紹介されました(^_^;)

大きなフェリーに私一人と乗員5人でツアー出発です。
まずは、小島近くまで行くとアルバトラス(アホードリ)が寄ってきました。
4アホウドリ

ダニーデンでも見ましたが、羽を広げると3m近くあるアルバトラスがフェリーの周りを優雅に飛ぶのはかっこいいです。

アルバトラスを見た後、小島に泊めてあったグラスボートに乗り換えです。が・・・フェリーの乗員が準備してました。
準備ができたところで出航・・・その前に小島に近づいてアザラシを見せてくれました。
5ブラスボート 6アザラシ
しかし・・・波が荒くあまり良く見えません。(「こんな日にツアーを申し込んだ俺が悪いのか・・・」)と思いながら見ていると・・・
何やらボートの調子が悪いようで途中で中止となりました。

これでツアーが終わりかと思うとちょっと残念(それなりのお金も出しているので)
ガイドとキャビンで話していると・・・乗員が『釣りする?』
いままで釣りは積極的にしたことはなかったけど『やりますぅ~!!』
餌は付けてくれて投げ込むだけ・・・これは楽チン!!
投げ込んで1分もすると、何やら食い付いてきた感じが・・・
8つり2
簡単に釣れました。(計4匹) 魚は、Blue Codという名前だそうですが、Cod(たら)ではないそうです。
でも、聞くと食べれる魚だそうで、その日の夕食で注文し食べました。
ちなみに釣った魚は、その場でリリーズです。

その後、サーモンとムラサキ貝の養殖場を見学
10サーモン養殖
サーモンは毎日4500トン(匹?だったかな?)水揚げし、ほとんどが日本に行くそうです。
チリもそうだったけどニュージーランドもなかなかのものでした。
ガイドさんに『イクラは食べる?』と聞いたところ、いやな顔して『ほとんどの人は食べないね~ すしにのせて食べる人がいるけどね。』という回答でした。

という感じで、プライベートツアーは終了!!
またまたペンギンは・・・・(T_T)

入港前に、乗員が『今日、グラスボートができなかったのでいくらかツアー料金を返金するから、後でオフィスに寄ってね。』
(「良いのかなぁ こんな大きなフェリーを一人のために動かして、返金までして・・・」)と思いつつも『ありがとうございます。』と・・・

プライベートなツアーの記念に写真撮影をしてもらいました。
11記念撮影


今日の夕食です。
まずはBlue Cod、白身魚のフライでしたが美味しかったです。
夕食1
ムラサキ貝も日本では食べたことがないのでポテト抜きで注文しました。
4~5粒程度かと思ったところ倍近くありました^_^;(ポテトを縫いたぶん増えたようです。)
夕食2
フライで食べましたが、カキフライより美味しいです。
フェリーの乗員(女性)は、なべに少しの水を入れ茹でてそのまま食べるのが美味しいと言ってました。
お腹は満腹に近かったのですが、牡蠣を食べたいと思っていたところ・・・
オイスターショットを発見 ウォッカにオレンジジュース、タバスコを加えた中に大粒の牡蠣が一粒(以前、飲んだのは小粒の牡蠣だったのですが・・・)
夕食3
グラスを口元に持っていったのですが・・・牡蠣が出てこない。指で穿り出しました(笑)


そして2日目です。
午前中は、町の周辺を散策、午後から湾内をボートで巡るツアーに参加です。
21ST2日目 22ST2日目
ノンビリしています。道端には鴨が歩いていて、観光地といっても日本のように人が多くありません。(まだ観光の時期には早いのかもしれませんが・・・)

今日のツアーは・・・19人、ノンビリとツアーに参加できそうです。(みんなの後について歩くので・・・(笑))

今日もアホードリが近づいてきます。
乗員が餌をあげるのでボートの近くまで寄ってきます。
23ST2日目アホードリ 24ST2日目アホードリ

2メートルもある鳥が近くで羽ばたいているのは迫力があります。

泳いでいるペンギンを発見・・・
25ST2日目ペンギン

その後、Ulva島へ上陸、約1時間の散策です。
この島にはペンギンが上陸するそうですが・・・残念ながら見れませんでした。
でもこのような鳥があちらこちらで鳴いており癒されました。
26ST2日目Ulva鳥 27ST2日目Ulva鳥 28ST2日目Ulva鳥


今日はこのままインバーカーギルへ戻ります。
この島は、7~80%が国立公園となっていてその中は車では行けないようです。
キャンプ?しながらトレッキングで見て周るようです。
特に若い人たちは、それを目的に来ているようなのでツアーは人生経験の多い方々ばかりでした。
次回は若返ってトレッキングを楽しもうと思います(^_^;)

( 2011/11/22 17:55 ) Category ニュージーランド | TB(0) | CM(0)

アザラシ、ペンギンツアー 

オタゴ湾の入り口に生息しているアザラシ、ペンギン、アルバトロス(アホードリ)を見るツアーに参加
まずは、ダニーデンの港からボートに乗り海からの見学
アザラシはノンビリと日光浴したり海草と遊んだりしているのが見えました。
8アザラシ 9アザラシ 11ペンギン
残念ながらペンギンは見ることができませんでした。

ボートを降り、バスでペンギン見学へ・・・
先ほどは見えなかったので少し心配しながらバスで移動です。
着いた所は「ペンギンプレイスという所で、ペンギンの繁殖地で保護されている地区です。
時間帯が悪いのか、歩き回っているペンギンは見ることができませんでしたが、今年かえった雛が見ることができました。
保護されているので巣は木の板で作られていました。
保護されている地域とはいえ巣が人の手で作られたものだとは思っていませんでしたので、ちょっとガッカリ・・・・
でも、人里も近いためか猫がきてペンギンの雛を襲うため仕方がないようで、ライフルを持った管理人も見回りをしていました。
インバーカーギルまで南下、スチュアート島(ニュージーランド最南端)に渡る予定なので自然のペンギンが見れればと思っています。
( 2011/11/15 18:49 ) Category ニュージーランド | TB(0) | CM(2)

タイエリ渓谷鉄道 

ダニーデンにあるタイエリ渓谷を走っている鉄道に乗ってきました。
ダニーデンの中心街にある駅を出発、市街地を抜けると直ぐに牧草地、森林走り、そしてタイエリ渓谷へと向かいます。
1タイエリ 2タイエリ 3タイエリ 4タイエリ


走行中に案内放送をする車掌さんが、面白い放送をしていたみたいです。
(私は理解してませんが、周りの英語圏の人達がクスクスと笑っていましたので・・・)

今日のディーゼル機関車は、1960年代の三菱重工業製でした。
5タイエリ 6タイエリ


1880年から建設が開始された古い鉄道に乗るという目的では最高だと思いました。
でも特にすばらしいという場所とは感じませんでしたのでダニーデンに滞在して日程の余裕のある方には良いかもしれません。
案内紙も日本語版で書かれたものがあり、観光用列車として力を入れているようでした。
( 2011/11/15 18:42 ) Category ニュージーランド | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Higejiisan

Author:Higejiisan
定年退職して地球一周を8ヶ月かけて旅してきました。
そして、今は再就職し楽しく仕事をして余暇も充実した日々を過ごしてます。そんな日々を少しでも記録として書いていきたいと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。